• エントリー
  • FAQ
  • facebook

先輩社員を知る小林 夕里子

“業務の先にいるお客さまへの
サービス向上を意識して”

業務品質管理部
事務企画グループ

2011年度入社

小林 夕里子

YURIKO KOBAYASHI

しんらい生命に入社を決めた理由

就職活動では、金融機関を中心にみており、なかでも学生時代に保険に関わるアルバイトをしていたことから、保険会社に興味を持っていました。また、会社の風土や雰囲気が私と合うかどうかも重要だと考えていたので、さまざまな企業説明会や社員座談会等に積極的に参加をしていました。当社では、インターンシップに参加したことが、大きなきっかけとなりました。インターンシップでは、当社のバンカシュアランスという営業職員を持たないビジネスモデルに面白みを感じたこと、人事担当者が就職活動の悩みまで、親身になって相談にのってくれたことが印象に残っています。その後も、社員座談会を通して社員の気さくな人柄に惹かれ、ここでなら自然体で働いていけると感じ、入社を決めました。

八木 紗友美

現在の業務内容とやりがい

事務企画グループの主な業務は、新しい事務フローの設計や事務の改善・効率化の推進、事務リスク管理となります。現在の部署には自ら異動を希望して、配属となりました。そのなかで、私が担当している業務は、事務マニュアルおよびお客さま用帳票の整備・管理と事務リスク管理です。
事務マニュアルでは、各所属が作成したマニュアルが社内表記統一等のルールに沿っているかをチェックしたり、構成や表現等の提案もします。また、事務ミスを発生させないためには、どんなリスクが潜んでいるのかを各事務担当者が理解することが必要です。そのために、現在の業務フローを見直す等の事務改善研修を企画しています。事務環境を整え効率化を図ることで、最終的にはお客さまサービスの向上に繋がると考えていますし、そこにやりがいを感じています。

八木 紗友美
八木 紗友美

職場の雰囲気、一緒に働く同僚について

何か業務で困ったことがあったときに気軽に相談できる先輩や上司がおり、アットホームな雰囲気だと思います。私も普段から、周りと相談しながら業務を進めていくことが多いです。例えば、お客さま用の帳票チェックでは、一言一句確認していく作業がありますが、かなり細かいニュアンスにまで気遣う必要があり、判断に迷うこともしばしば。そんなときは、隣にいる先輩に相談すると、一緒に考えてくれます。それでも判断に迷うときは、上司にも相談しますが、「こうして」と一方的に指示を受けるのではなく、先輩と私で上司を囲み、お互いに話し合いながら、一緒に考えてくれます。良い意味で上司、部下に関係なく、対等に意見を言い合える環境だと思います。

八木 紗友美
八木 紗友美

1日のスケジュール例

  • 8:50

    出社
    メールおよびスケジュールのチェック
  • 9:30

    ミーティング
    グループ内で互いの状況を共有
  • 10:30

    研修の企画
    研修のテーマや流れを検討し、内容をまとめます
  • 11:30

    所属での打合せ
    研修の提案内容を上司、先輩を交え打合せします
  • 12:30

    昼食
    同僚と食べたり、ひとりでとることもあります
  • 13:30

    研修内容の修正
    指摘内容を修正します
  • 14:30

    事務マニュアルのチェック
    提出された内容を確認し、二次チェック者へ回付します
  • 15:30

    帳票のチェック
    各部署より提出された帳票の内容を確認します
  • 17:00

    帳票の返却
    提出部署の担当者へチェック内容の回答をします
  • 17:30

    業務の整理
    各業務の提出期限の確認と翌日の業務予定をたてます
  • 18:00

    退社

今までのキャリア

2011年3月
文理学部英米文学科 卒業
2011年4月
入社 契約管理部 契約管理グループ
2014年2月
総合企画部 人事・総務グループ
2018年4月
業務品質管理部 事務企画グループ

オフの日のすごし方

習い事に通ったり、友人と会うなど活動的に過ごすこともありますが、自宅でマンガを読んだり、テレビをみたりとゆったりとした時間を過ごすことも好きです。

どんな後輩と一緒に働きたいか?

相手の意見を尊重できる人。仕事は、これが正解というものはなく、色々な方法があります。お互いに意見が分かれたときに、より良い方法を導き出せたらいいなと思います。

学生に向けてのメッセージ

自分に合う会社かどうかを見極めるのは難しいですが、生涯勤めることになるかもしれない会社を探すのですから、一つひとつの出会いを大切に頑張ってください。

八木 紗友美
新卒採用エントリー