• エントリー
  • FAQ
  • facebook

先輩社員を知る鈴木 和貴

“夢をカタチにした商品に
携わることを目指して”

保険金部
年金支払グループ

2017年度入社

鈴木 和貴

KAZUTAKA SUZUKI

しんらい生命に入社を決めた理由

就職活動中は「人の健康に関わる仕事をしたい」と考えていました。親しい人が病気になる、亡くなるというのは、誰もが経験する悲しいことです。私は祖父母を亡くしてから、「健康で明るく暮らせる時間が長い社会にしたい」と思い、就職活動中も忘れることはありませんでした。
当社を選んだのは、その夢を実現できると思ったからです。規模が大きくないからこそ、若手社員に成長の機会が与えられ、ジョブローテーションによって多様な視点、思考を身につけられると考えました。
また、「一翼をになう存在をめざして」という企業理念を初めて聞いたとき、まさに理念に掲げられているような人物になりたい、と強く共感したことも入社の決め手です。
いつか夢をカタチにした商品の開発に携わることを目標に、日々の業務に励んでいます。

鈴木 和貴

現在の業務内容とやりがい

業務内容を簡単に説明すると、お客さまへ年金や保険金をお支払いする事務処理を行っています。具体的には満期を迎えた契約の保険金や、年金・祝金といった、支払時期が確定している契約の送金手続が主な業務です。また円滑なお手続きのために文書や電話でご案内することや、お客さまからのお問合わせに対応することも一日を通して行われています。
ビジネスモデルの特性上、お客さまと直接お話しをする機会は限られていますが、当グループでは、毎日お客さまとお電話でやりとりをしています。お客さまそれぞれのご希望に沿った対応が求められるため、会話から確実に聞き取ることを意識しています。お礼のお手紙や「ありがとう」というお言葉をいただくと大変嬉しく、力になります。

鈴木 和貴
鈴木 和貴

職場の雰囲気、一緒に働く同僚について

社内の雰囲気は穏やかです。部内のデスクはパーテーションを挟んで向き合う形なので、業務中は相談や報告がしやすいだけでなく、会話も自然と生まれるため活気があります。経験豊富な先輩方が多い中で、私たち若手にも意見を求め発信する機会を与えてくれることも特徴です。
また、全部署がひとつのフロアに集約されているので、他部署への連携や確認、相談がスピーディーに行われています。他部署とこれだけ近く仕事が出来ることは、当社ならではの環境だと思います。私の所属する年金支払グループも、システム開発部やお客さまサービス室(電話対応などを行うコールセンター部門)と部署を超えて日常的に連携して業務を進めています。

鈴木 和貴
鈴木 和貴

1日のスケジュール例

  • 8:30

    出社
    メールチェック
  • 9:00

    支払業務
    前日に返送されてきた請求書をもとに送金処理を実行
  • 10:30

    当日到着分の請求書チェック
    書類漏れや誤りがないか確認
  • 11:30

    昼食
    同期と一緒に食事をとることが多いです
  • 12:30

    お客さま対応
    電話対応や文書送付にてご案内
  • 15:00

    外部業者との日次連携
    事務処理について外部業者に連携
  • 17:30

    退社
    会社の仲間と運動(皇居ランやゴルフの練習)をして、練習後は飲みながら反省会

今までのキャリア

2017年3月
商学部 卒業
2017年4月
入社 保険金部 年金支払グループ

入社前後のギャップはありましたか?

あまりありませんでした。就職活動中に足を運ぶ機会が多かったため、あまりギャップを感じなかったのかと思います。入社前は「社員同士のつながりが強いな」と感じていましたが、まさに実感しています。

どんな後輩と一緒に働きたいか?

「自ら考え、行動できる人」と一緒に働きたいです。前向きな姿勢は自分の成長につながるだけでなく、周囲にも刺激を与えるので、そういった方がいると良い循環が社内に生まれると思いますね。

学生に向けてメッセージ

自分に合った会社に出会えるよう、実際に足を運び、ぜひ会社の空気を感じてみてください。また、自分が大事にしたいことを見失うことなく、納得のいく就職活動にしてください。

鈴木 和貴
新卒採用エントリー