• エントリー
  • FAQ
  • facebook

採用担当者からのメッセージ

共にフコクしんらい生命を
創造していきましょう!

総合企画部 人事・総務グループ グループ長 小林 新

SMARTな生命保険会社を実現するために必要なこと

フコクしんらい生命は、パートナー(代理店)を通じた生命保険販売に特化した生命保険会社であり、特に2007年12 月に全面解禁されたバンカシュアランス(銀行窓販)を中心とした事業展開をしています。
事業の特徴は、パートナーを通じてお客さまに生命保険をお届けすることと、お客さまにお届けするのは生命保険という「形のない商品」であることです。 それを踏まえて、お客さま基点の独自な保険商品とサービス体制でパートナーの価値を高めるSMARTな生命保険会社を実現し社会に価値を発揮していくために、私たちには、目に見えないことや思いを汲み取る広い視野と豊かな感性、既存の概念に囚われない創造力、そして何より思いを形にするために自らの意志で考えて行動する力が求められています。

多様な個の存在とその融合

フコクしんらい生命では、会社がスタートした2008年から新卒採用活動を始めていますが、まだ長い年月が経過しておらず、これから入社される方には「同じ会社で同じ道を歩んで成長している」という意味でのロールモデルが十分ではないかもしれません。しかし、生命保険業界での経験が豊富でさまざまな経歴を持つ各分野の専門人材が数多く存在しており、その多様な経験や価値観に触れることにより、自分の理想とするロールモデルを想定し、それを目指していくことが可能です。
人は違った価値観を持つ人と切磋琢磨したときを成長機会とすることができます。多様な人材が存在するフコクしんらい生命をあなたの成長ステージにしてみませんか。
また、多様な個が切磋琢磨して融合するとき、強い会社の推進力が生まれます。そして、多様な個の融合の核となるのは、新卒社員だと考えています。いろいろな価値観に触れることを自らの成長に繋げ、それらを融合させて組織文化や風土を創造する役割を担ってみませんか。

チャレンジする文化の創造

大企業病の例え話はいくつもありますが、そのひとつに「ノミのジャンプ」の話があります。「ノミのジャンプ」の話は、実際は体長の何百倍も跳べるノミが小さな箱に入れられていると箱の大きさまでしか跳べなくなってしまうことに、大企業では社員を多くの規則で縛り組織の枠にはめてしまうためにその枠を超える能力発揮ができず、それが常態化してしまうことを例えています。企業が組織を統率するためにとる手段には、手段としては合理的であっても、それが浸透していく過程で、弊害として官僚主義やセクショナリズムなどの大企業病といわれる意図しない企業体質を生み出してしまいます。
順調にスタートしたフコクしんらい生命ですが、これらに陥ってはいけません。そのために大事なことは、チャレンジを続けることです。そして、結果がどうであれチャレンジしない人よりチャレンジする人が評価される、そんな会社でありたいと思います。
また、人は自らの意志でチャレンジするときにやりがいを感じます。そして、やりがいを感じることにはその成果にこだわりが生まれますし、その頑張りは個の成長や自己実現につながり、善の循環を生み出します。
一緒にチャレンジが当たり前である会社を創造し、個としても会社としても「ノミのジャンプ」でいうところの“天井”知らずの成長を遂げましょう!

新卒採用エントリー